学術刊行物

刊行物

専任研究員の研究成果をはじめとして、数理解析に関連する重要な結果を欧文で公表する専門誌として、「Publications of RIMS 」を1965年以来1巻ずつ刊行している。そして、刊行後5年経過した論文は、欧州数学会のホームページで無料公開している。また、科学技術振興機構のJ-STAGE、 当研究所のホームページでも一部公開している。また、専任研究員の研究成果を印刷出版前に公表配布するための「RIMS Preprint(論文前刷)」を、年間50編程度作成している。そして著作権法上問題のない論文は、当研究所のホームページで公開している。

さらに、主として共同利用研究の際の講演等の記録として、年間50〜60編程度「数理解析研究所講究録」を刊行している。また、共同利用研究のうち、運営委員会が特に選定した集会等の記録である「RIMS Kokyuroku Bessatsu」を刊行している。著作権法上問題のない論文は、当研究所のホームページおよび当大学の学術情報リポジトリで公開している。「RIMS Kokyuroku Bessatsu」についても、2009年4月から順次、公開を開始した。

講究録No.1(1964年10月刊)〜No.1800(2012年7月刊)は全文を掲載している

講究録 No.1801(2012年7月刊)からは速報で本文を掲載している