講究録・講究録別冊

TOP >  講究録・講究録別冊

数理解析研究所講究録

数理解析研究所講究録は、1964年に京都大学数理解析研究所の共同利用研究集会および共同研究の記録として刊行が開始されました。現在の国際共同利用・共同研究拠点(2018年発足)の前身である全国共同利用研究所として当研究所が発足(1963年)した翌年のことでしたが、以来半世紀、毎年数十巻を刊行し、2016年には第2000巻が刊行されるに至りました。第1巻から第2000巻までに収録された論文数は 29,265編、総頁数は 342,960頁という膨大なものであり、最先端の数学・数理科学分野の研究状況を伝えるのみならず、我が国の数学・数理科学の発展の歴史を留める文献として、他に類例を見ない論文集となっています。
講究録の使用言語は論文著者の判断に任されていますが、結果的に日本語が多用されていることが特徴の一つとなっています。その結果、講究録は、数学・数理科学の広い領域における最先端の専門知識に母国語でアクセスできるものとして、近年の英語化の流れの中で、重要な文献となりつつあります。
講究録の内容は当研究所のウェブサイトおよび京都大学の学術情報リポジトリにおいても公開され、2017年度の総アクセス数は 1,429,666 回、このうち3割以上は海外からのアクセスであるなど、国内外を問わず多数の方にご利用いただいています。
当研究所の共同利用事業に参加し講究録の論文を執筆していただいた多数の方々に対し、講究録を大きく成長させていただいたことを深く感謝いたしますとともに、これからも、当研究所の共同利用・共同研究拠点としての活動にご参加いただき、講究録の発展にご協力いただけますよう心よりお願い申し上げます。

講究録速報ファイル
http://www.kurims.kyoto-u.ac.jp/~kyodo/kokyuroku/kokyuroku.html

当研究所講究録は印刷と読取を終えたものから当研究所ホームページや京大リポジトリ(KURENAI)にて掲載していますが、現体制ではそれまでに時間のかかることが多々あります。その不便を緩和するために、PDFフォーマット(またはWordファイル)でいただいた原稿は数理解析研究所のホームページにて即時公開をすることにいたしました。どうぞ研究にご活用下さい。
ただ、この速報ファイルはまだ印刷の前のものであるために、部分的な欠落(例えば図表等)や今後の修正が無いとは保証出来ません。そのために掲載順序や頁も変更されるかもしれませんので、引用等にはできるかぎり印刷された講究録または京大リポジトリ掲載のファイナルフォームを使うことをお勧めします。

講究録(京都大学学術情報リポジトリKURENAI)
https://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/handle/2433/24851

講究録別冊

数理解析研究所では、これまで発行してきた「講究録」に加え、 2006年度(平成18年度)より新シリーズ「講究録別冊」を発刊しています。 投稿論文は未投稿でFinal Formのものとし、 編集者(研究代表者)の責任において査読の作業を行っていただくものです。 講究録と同様、当研究所で実施される共同研究の報告集で1年間に10号前後が発行されています。既に刊行された別冊はMathematical Reviews, MathSciNetに採録されています。

講究録別冊
http://www.kurims.kyoto-u.ac.jp/~kenkyubu/bessatsu-j.html

講究録別冊(京都大学学術情報リポジトリKURENAI)
https://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/handle/2433/173299

← BACK TO THE TOP

  • Follow on

Research Institute for Mathematical Sciences (RIMS)