* このページに掲載している原稿は 速報ファイル です。
* These papers are "unissued version".
RIMS Kôkyûroku
No.2068
部分多様体論の潮流
Trends in Submanifold Theory
RIMS 共同研究(公開型)
 
2017/06/26〜2017/06/28
川上 裕
Yu Kawakami
 
目 次
 
1. ファノ多様体内のラグランジュ平均曲率流の収束 (部分多様体論の潮流)-----------------------------------------------------------------1
    東北大学AIMR / 産業技術総合研究所MathAM-OIL   國川 慶太 / 梶ヶ谷 徹 (Kunikawa,Keita / Kajigaya,Toru)
 
2. 平均曲率流の特異点について (部分多様体論の潮流)----------------------------------------------------------------------------------22
    東京理科大学理学部第一部数学科   山本 光 (Yamamoto,Hikaru)
 
3. 外力を持つ非等方的曲率流方程式の進行波解の存在とその性質 (部分多様体論の潮流)----------------------------------------------------37
    岡山大学異分野基礎科学研究所   物部 治徳 (Monobe,Harunori)
 
4. 接触角条件付き面積保存型曲率流における進行波解の安定性 (部分多様体論の潮流)------------------------------------------------------46
    東京工業大学理学院数学系   可香谷 隆 (Kagaya,Takashi)
 
5. Geometry of anisotropic surface energy (Trends in Submanifold Theory)------------------------------------------------------------57
    九州大学マス・フォア・インダストリ研究所   小磯 深幸 (Koiso,Miyuki)
 
6. 様々な4次元空間内の平均曲率ベクトルが零である空間的曲面 (部分多様体論の潮流)-----------------------------------------------------69
    熊本大学大学院先端科学研究部基礎科学部門数学分野   安藤 直也 (Ando,Naoya)
 
7. 3次元ローレンツ・ミンコフスキー空間内の時間的極小曲面のガウス曲率について (部分多様体論の潮流)----------------------------------102
    九州大学大学院数理学府   赤嶺 新太郎 (Akamine,Shintaro)
 
8. 同じ曲率を持つ空間型の間の特異点を許容する等長はめ込み (部分多様体論の潮流)-----------------------------------------------------116
    横浜国立大学大学院工学研究院   本田 淳史 (Honda,Atsufumi)