研究集会等実施の流れ


★タイムテーブル

10月中旬

運営委員会

共同利用研究計画の募集方針
プロジェクト研究計画 及び RIMS合宿型セミナーの採択

10月下旬

共同研究提案募集

全国関係研究機関に提案公募(受付期間 11月中)
(申請用紙は本研究所HP上からダウンロードできます。)

 1 月下旬

運営委員会

共同利用研究計画の採択

 2 月上旬

採択通知及び研究計画送付


提案者及び研究代表者宛採択結果・研究計画の送付

 2 月下旬

研究集会等実施期間及び会場決定通知

実施期間が重なっている場合は調整を行います。

 4 月上旬

共同利用研究実施一覧表送付

全国関係研究機関宛送付。ホームページに掲載。

4 月〜 3

研究会実施の
2〜3ヶ月前

代表者宛実施要領の送付

 

研究会実施の

1〜2ヶ月前

代表者より
必要書類の提出

@代表者は研究集会の約1ヶ月前までに手続き要領に記載の必要書類を提出して下さい。その際、「参加予定者リスト」には旅費支給者の旅行期間を記入して下さい。

A「参加予定者リスト」に記載の旅費支給者に必要手続きの依頼を行います。出張依頼書は申し出に応じて送付します。

B各参加予定者に開催通知を送付します。

C予稿集を作成される場合の原稿提出期限は研究集会の2週間前とします。各講演者に原稿作成要領を送付しますので、事前にプログラムや連絡先等の必要情報をお知らせ下さい。原稿提出方法は原則としてメール添付ファイル(pdf, dvi, ps)とします。

研究会実施前

プログラム発送

研究集会については、全国の大学、関係研究機関(約120カ所)宛プログラムを送付しています。RIMSホームページでも公開しています。

研究会実施期間中

代表者にお願いすること

@実施に係る簡単な説明及び旅費支給に係る最終打ち合わせを行います。

Aコピーカードをお渡しします。実施期間中に必要に応じてご利用下さい。

B研究会開催時間は午前9時から午後5までとなります。各日、プログラムは時間内に終了して下さい。

C外国人参加者には簡単なアンケートへの記入をお願いしています。アンケートの実施についてのご協力をお願いします。

D最終日に、期間中の参加者名簿のコピーをお渡しします。報告書を作成される際の資料として下さい。

研究会終了の

1ヶ月後

旅費支給


@旅費は精算払いとさせていただきます。

A旅費支給者は、銀行振込依頼書(事前に送付します。)及び印鑑を当掛に持参してください。

B旅費の支給は、研究会終了日の約1ヶ月後になります。

研究会終了後

(年度末まで)

研究成果報告書


代表者はRIMS研究報告書をご提出下さい。
申請用紙は、ホームページ上からダウンロードできます。


なお、その他に、機動性をもたせるため運営委員の提案により実施できる特別計画の制度がありますので、運営委員にご相談ください。

  お願い:駐車場が確保できませんので、車での来所はご遠慮願います。                     


共同利用サービスのページへ    RIMSホームページへ