リーマン幾何と幾何解析
日程:2018年2月22日(木)〜23日(金)

場所:筑波大学 自然系学系棟D棟 5階 D509室

会場へのアクセス:
つくばセンターから「筑波大学中央」行き,または,「筑波大学循環(右回り)」 に乗車.
バス停「第一エリア前」下車(乗車時間:約10分) 徒歩1分. または,バス停「大学会館前」下車(乗車時間:約9分) 徒歩3分.

詳しくはアクセスをご参照ください.


プログラム (PDF)
2月22日(木)
10:00 -- 11:00 本多 正平 氏(東北大学)
局所スペクトル収束とその応用

11:20 -- 12:20 竹内 秀 氏(東北大学)
距離空間上のカレントと♭距離

13:40 -- 14:40 中島 啓貴 氏(東北大学)
Lipschitz order with an additive error and normal law à la Lévy on the Hamming cubes

15:00 -- 16:00 数川 大輔 氏(東北大学)
A new condition for convergence of energies and stability of Ricci curvature bounds

16:20 -- 17:20 横田 巧 氏(京都大学)
Stability of RCD condition under concentration topology

2月23日(金)
 9:40 -- 10:40 田中 亮吉 氏(東北大学)
調和測度のハウスドルフ次元公式

11:00 -- 12:00 伊敷 喜斗 氏(筑波大学)
Quasi-symmetric invariant properties of Cantor metric spaces

13:20 -- 14:20 納谷 信 氏(名古屋大学)
ラプラシアンの第1固有値を最大化する閉曲面上の計量について

14:40 -- 15:40 服部 広大 氏(慶應義塾大学)
リッチ平坦多様体の無限遠点における接錐について

16:00 -- 17:00 山田 澄生 氏(学習院大学)
アインシュタイン方程式と調和写像


本研究集会は 科研費 基盤研究(B)(課題番号26287010,研究代表者:山口 孝男)の協力を受けています.

旅費について: 旅費を希望される方は以下について明記の上,2月13日(火)までに 横田 (takumiy@kurims.kyoto-u.ac.jp) までご連絡下さい.

・氏名,所属,職名もしくは大学院生ポストドクターなどの身分

予算を超える場合は先着順とさせていただきます.なるべく早くお申し込み下さい.

世話人:
山口 孝男(京都大学)
永野 幸一(筑波大学)
横田 巧 (京都大学 数理解析研究所)