京都大学数理解析研究所設立50周年記念講演会

定員になりましたので申込を終了しました
当日は満席のため申込者以外の参加は出来ませんので予めご了承願います。
また、報道関係者については京都大学を通じて事前登録された者以外の入場 はお断りいたします。
    京都大学数理解析研究所は、数学と数理科学の研究所として、今年、設立50周年を迎えました。この講演会では一般の方々を対象に、50年間の研究成果と次の50年への展望を解説します。

プログラム :

    13:00〜   開会挨拶
             京都大学数理解析研究所長  森 重文
    第一部「50年間の研究から」

    13:10〜   記念講演「代数解析と数理解析研究所」
             京都大学名誉教授 京都大学数理解析研究所・特任教授  柏原 正樹
    13:40〜   記念講演「最適化理論における離散と連続」
             東京大学大学院情報理工学系研究科・教授  室田 一雄
    第二部「次の50年に向けて」
    14:20〜   記念講演「ソフトウェアを解きほぐす数学」
             京都大学数理解析研究所・教授  長谷川真人
    14:50〜   記念講演「表現論とゲージ理論」
             京都大学数理解析研究所・教授  中島  啓
    15:20〜   記念講演「数論幾何の風景 ― 数の加減乗除から対称性の幾何まで」
             京都大学数理解析研究所・教授  望月 新一
    ※会場での録画・録音等はご遠慮願います。
    ※会場の都合上、手荷物のお預かりは出来ませんので予めご了承願います。
    ※小学生以下のお子様のご入場はご遠慮願います。


日時 :

 平成25年11月15日(金)13:00 〜 16:00


場所 :

 京都大学百周年時計台記念館2階国際交流ホール


定員 :

 100名


問合せ先 :

    〒606-8502 京都市左京区北白川追分町
    京都大学数理解析研究所 総務掛
    Tel:075-753-7202
    Fax:075-753-7272
    Mail:rims50*kurims.kyoto-u.ac.jp(*を@に変えてください)