English version

藤重 悟 (ふじしげ さとる), 特任教授 (数理解析研究所・数理解析研究交流センター)      

            

   
 専門分野: 数理工学, 数理計画, 離散最適化, 離散アルゴリズム 

  略歴


学生諸君へのメッセージ

確率的制御理論の研究をして,博士の学位を取得しましたが,東京大学の伊理正夫教授(当時)のもとで働く機会を得て,伊理先生のご指導を受け離散最適化の研究にのめり込み,現在に至っています.素晴らしい先生に巡り会えた幸運に感謝しています.私は,学生を指導する立場になって今日まで,私との巡り会いを幸運に思ってくれる学生を一人でも多く出したいと努力してきました.

2012年3月末で定年退職となりましたが、特任教授として研究を続けています。「離散最適化」と「アルゴリズム」,広くは,数理工学,数理計画,システム科学に興味を持つ学生は,遠慮なく私のオフィスを訪問するかメールで連絡してください.

共立出版社から出版された拙著( 「グラフ・ネットワーク・組合せ論」 )も参考にしてください.

(講演)「若手研究者へのメッセージ:一離散最適化研究者の回想」(SOTA@つくば,筑波大学,2012年6月30日) スライド補足

H24年3月13日(火) 定年退職記念講演(最終講義):「劣モジュラ構造と離散最適化」 ビデオ, スライド, 訂正

H24年12月7日 NIPS Workshop on Discrete Optimization in Machine Learning (DISCML) 2012 (plenary talk): Submodularity and Discrete Convexity ビデオ


研究分野

研究テーマ

受賞

  2003年 ファルカーソン賞 (米国数学会・国際数理計画学会)

  2013年 近藤賞 (日本オペレーションズ・リサーチ学会)


最近の主な研究論文

A code in C for submodular function minimization is available upon request by e-mail.

過去の主要な研究成果  リスト

主要著書

学術専門誌編集委員等

その他

オフィス : 数理解析研究所別館(総合研究4号館)312室
E-mail : fujishig (at) kurims.kyoto-u.ac.jp

数理解析研究所ホームページ

数理計画研究部会