* このページに掲載している原稿は 速報ファイル です。
* These papers are "unissued version".
RIMS Kôkyûroku
No.2063
集団ダイナミクスに現れる時空間パターンの数理
Pattern formation in collective dynamics
RIMS 共同研究(公開型)
 
2016/10/12〜2016/10/14
上田 肇一
Kei-ichi Ueda
 
目 次
 
1. ノイズのある結合振動子系の位相スリップ (集団ダイナミクスに現れる時空間パターンの数理)---------------------------------------------1
    お茶の水女子大学シミュレーション科学教育研究センター   小林 康明 (Kobayashi,Yasuaki)
 
2. Adaptive network の共発展ダイナミクスの母関数法解析 (集団ダイナミクスに現れる時空間パターンの数理)--------------------------------7
    香川大学教育学部   青木 高明 (Aoki,Takaaki)
 
3. 樟脳粒の集団に現れる時空間パターン (集団ダイナミクスに現れる時空間パターンの数理)------------------------------------------------15
    明治大学総合数理学部現象数理学科・明治大学先端数理科学インスティテュート   末松 信彦 J. (Suematsu,Nobuhiko J.)
 
4. 化学反応によって駆動される液滴の自発運動と集団挙動 (集団ダイナミクスに現れる時空間パターンの数理)--------------------------------30
    東北大学材料科学高等研究機構・産業技術総合研究所・東北大学数理先端材料モデリングオープンイノベーションラボラトリー / 京都大学福井謙一記念研究センター   義永 那津人 / 藪中 俊介 (Yoshinaga,Natsuhiko / Yabunaka,Shunsuke)
 
5. 細胞の極性形成と細胞群の運動に関する数理的アプローチ (集団ダイナミクスに現れる時空間パターンの数理)------------------------------47
    北海道大学電子科学研究所 / 北海道大学電子科学研究所   秋山 正和 / 須志田 隆道 (Akiyama,Masakazu / Sushida,Takamichi)
 
6. ランダム磁場Ising模型のダイナミクスからの展開 (集団ダイナミクスに現れる時空間パターンの数理)-------------------------------------56
    京都大学理学研究科物理学・宇宙物理学専攻   太田 洋輝 (Ohta,Hiroki)
 
7. 樟脳船の集団運動のモデル方程式に現れる線形化作用素に対するレゾルベント評価 (集団ダイナミクスに現れる時空間パターンの数理)--------59
    School of Interdisciplinary Mathematical Sciences, Meiji University / Department of Mathematics, Hokkaido University   池田 幸太 / 栄 伸一郎 (明治大学総合数理学部 / 北海道大学大学院理学研究院数学部門)
 
8. 遊び心で作った秩序形成の数理モデル (集団ダイナミクスに現れる時空間パターンの数理)------------------------------------------------73
    東北大学電気通信研究所 / 大阪大学大学院工学研究科 / 東北大学大学院理学研究科 / 東北大学電気通信研究所   加納 剛史 / 大須賀 公一 / 川勝 年洋 / 石黒 章夫 (Kano,Takeshi / Osuka,Koichi / Kawakatsu,Toshihiro / Ishiguro,Akio)