コンピュータ・サイエンス基礎 (全学共通科目, 2013年度前期・木曜第5時限)

数理解析研究所の計算機科学の教員が担当する, 京都大学の全学共通科目に関連する情報のページです. 講義では, 理論計算機科学の主要なトピックのなかからいくつかを, なるべく予備知識を仮定することなく紹介することにより, 受講者にこの研究分野に対する興味を持ってもらうことを目的としています. 講義は数理解析研究所で行います.

講義に関する問い合わせは, 各担当教員までお願いします.

開講時と場所

木曜5限(16:30-)
数理解析研究所4階420号室(5月以降は1階110号室)

内容(予定)

  • 計算可能性と帰納的関数の理論(4-5月、長谷川)
  • ラムダ計算とプログラミング言語(5-6月、勝股)
  • プログラミング言語の意味論(6-7月、星野)

試験

レポート試験. 7月18日の講義中に問題を配布します.

講義資料

長谷川担当分 [pdf], 勝股担当分 [pdf], 星野担当分 [pdf]

担当教員 (2013年度)

 
長谷川 真人 (はせがわ・まさひと) (数理解析研究所) 4-5月担当
理論計算機科学、ソフトウェア科学
勝股 審也 (かつまた・しんや) (数理解析研究所)5-6月担当
理論計算機科学、特にプログラミング言語の理論
星野 直彦 (ほしの・なおひこ) (数理解析研究所) 6-7月担当
理論計算機科学、特にプログラミング言語の意味論
Research Institute for Mathematical Sciences, Kyoto University, 606-8502 Japan. Page maintained by webmaster