京都大学 NLPDE セミナー

京都大学 NLPDE セミナー
Kyoto University NLPDE Seminar

このセミナーは非線形微分方程式を中心に解析の研究に関して討論するセミナーです.

日時
毎週金曜日 Every Friday 15:30 〜 17:30
会場
京都大学 理学研究科 3 号館 251 号室 (会場へのアクセス
Room 251 at Science Building No.3, Kyoto University (map
幹事
堤誉志雄, 前川泰則, 岸本展, 阿部健, 池田正弘, 山崎陽平


次回のセミナーの予定
Upcoming seminar

● 2016 年 7 月 1 日 15:30 〜 17:30
講演者
太田 雅人 氏 (東京理科大学理学部数学科)
Masahito Ohta (Tokyo University of Science)
講演題目
Strong instability of standing waves for nonlinear Schrödinger equations with harmonic potential
講演要旨
調和ポテンシャルを含む非線形シュレディンガー方程式の定在波解の強不安定性について考える. ここで,非線形項は L² 優臨界の冪乗型であり,定在波解は基底状態とする. また,定在波解のどんな近くにも有限時間で爆発する解が存在するとき,その定在波解は強不安定であるという. 本講演では,福泉・太田 (2003) による,L² 不変なスケーリングを用いた軌道不安定性に対する十分条件と同じ条件のもとで,強不安定性が成り立つことを報告する. また,デルタ関数ポテンシャルを含む非線形シュレディンガー方程式に対する結果との比較についても触れる.


今後のセミナーの予定
Schedules of future seminars

7 月 1 日
太田 雅人 氏 (東京理科大学理学部数学科)
Masahito Ohta (Tokyo University of Science)

7 月 8 日
Sanghyuk Lee 氏 (Seoul National University)
Matthew Roy Paddick 氏 (Université Pierre et Marie Curie)

7 月 15 日
(未定)
(TBA)

7 月 22 日
加藤 孝盛 氏 (佐賀大学理工学部数理科学科)
Takamori Kato (Saga University)