[English]

研究集会 Intelligence of Low-dimensional Topology 開催のお知らせ


京都大学数理解析研究所RIMS研究集会として、 また、大阪市立大学数学研究所から後援をうけて、 トポロジープロジェクトの一環として、 標記の研究集会を開催いたします。 また、この研究集会は 科学研究費補助金 基盤研究B 「グラフィクスとカンドル理論の観点からの4次元トポロジーの研究」 (課題番号26287013、研究代表者 鎌田聖一氏(大阪市立大学)) と 科学研究費補助金 基盤研究B「結び目と3次元多様体のトポロジー」 (課題番号24340012、研究代表者 大槻知忠(京都大学)) の援助をうけています。


日程:2015年5月20日(水)〜22日(金)
場所:京都大学 数理解析研究所 420号室(大講演室)  (アクセス)

数理研周辺の飲食店地図

未解決問題集 Problems on Low-dimensional Topology 2015 (準備中)

プログラム

(PDF版プログラム、アブストラクト付き)

5月20日(水)

13:20〜14:10  市原 一裕 (日本大学文理学部)
On partitions of components for closed random braids

14:30〜15:20  田神 慶士 (東京工業大学大学院情報理工学研究科)
Fibered knots with the same 0-surgery and the slice-ribbon conjecture

15:40〜16:30  川室 圭子 (University of Iowa)
Removing local extrema of surfaces in open book decompositions

5月21日(木)

10:00〜10:50  古宇田 悠哉 (広島大学大学院理学研究科)
The Goeritz groups of Heegaard splittings for 3-manifolds

11:10〜12:00  吉田 建一 (東京大学大学院数理科学研究科)
Stable presentation length of 3-manifold groups

13:20〜14:10  Sergei Matveev (Chelyabinsk State University and Russian Academy of Sciences)
Prime decompositions of geometric objects

14:30〜15:20  Patrick Dehornoy (University of Caen)
Braid order: History and connection with knots

15:40〜         Problem Session

5月22日(金)

10:00〜10:50  高田 敏恵 (九州大学大学院数理学研究院)
On the Kashaev invariant and the twisted Reidemeister torsion of two-bridge knots

11:10〜12:00  伊藤 哲也 (京都大学数理解析研究所)
Ordering of groups as a tool to understand random 3-manifolds and knots

13:20〜14:10  伊藤 昇 (早稲田大学高等研究所)
Strong and weak (1, 3) homotopies on spherical curves and related topics
(joint work with Y. Takimura and K. Taniyama)

14:30〜15:20  中西 康剛 (神戸大学大学院理学研究科)
A survey: From a surgical view of Alexander invariants

組織委員:河内明夫、河野俊丈、金信泰造、鎌田聖一、大槻知忠
世話人:大槻知忠(京大数理研)、北山貴裕(東工大)


● この研究集会にご参加いただける方の中から、予算の範囲内で旅費を補助することができます。 (希望者多数の場合には若い方を優先的に補助させていただきます。) 補助できる金額は、近距離の場合(規定額が毎日往復の場合)は規定額、遠距離の場合(規定額が宿泊の場合)は「旅費+宿泊代」(「日当」は減額)です。 旅費補助を希望される方は
1. お名前
2. 所属(大学、学部、教室)
3. 職名(院生の場合は学年)
4. 旅行期間
5. メールアドレス
を5月6日(水)までに
北山(kitayama@math.titech.ac.jp)
にお知らせください。 ご応募をお待ちしています。

● 5月21日午後の Problem Session に向けて、参加者の方から「未解決問題」のご出題を歓迎いたします。 出題をされる方は、未解決問題(背景、用語の定義、問題文、参考文献など)をかいたtexファイル(半ページ〜1ページ程度、英文)を5月11日(月)までに
大槻(tomotada@kurims.kyoto-u.ac.jp)
までお送りくださいますようお願いいたします。
お送りいただいた原稿は、コピーを当日会場で配布し、研究集会後に大槻が編集して報告集(数理研講究録)に掲載する予定です。 (数理研講究録は京大のホームページ(機関リポジトリ)に公表されます。 原稿の電子化公開の同意をお願いすること、また、原稿をそのままの形で他ジャーナルに投稿することはできないことをご理解いただきますようお願いいたします。)
未解決問題は、「多くの人に興味をもってもらえそうな問題」や「分野の発展に寄与することが期待されそうな問題」を歓迎します。 また、「若い人向けの問題」(修論等のネタになりそうな問題)も歓迎します。 研究集会での参加者のみなさんの議論が活発になることを期待しています。 (当日の problem session の時間は全部で1時間程度を考えており、ご出題いただいた全員に前で発表してもらう時間はないかもしれません。 あらかじめご了解いただけましたら幸いです。)

● 研究集会の会場では無線LANをご利用いただくことができます。 (ご利用には、IEEE802.11a/11b/11g WPA/WPA2対応の無線LANインタフェイスを搭載したPCが必要です(WEPは利用できません))。 ご利用いただくためにはアカウントが必要ですが、日本の携帯電話をお持ちの方は、研究集会当日に携帯電話からアカウントを取得していただくことができます。 「無線LANのご利用をご希望で、日本の携帯電話をお持ちでない方」は事前にアカウントの申請が必要ですので、5月8日(金)までに
北山(kitayama@math.titech.ac.jp)
にご連絡下さい。


2014年のILDT研究集会のホームページへのリンク
2013年のILDT研究集会のホームページへのリンク
2012年のILDT研究集会のホームページへのリンク
2011年のILDT研究集会のホームページへのリンク
2010年のILDT研究集会のホームページへのリンク
それ以前のILDT研究集会のホームページへのリンク