招待講演リスト


- 2021-


”Hydrodynamic shape of microorganisms: Generalised Jeffery orbits

BioActive Fluids Seminar, UK Fluids Network (Online), 20213


Flexibility breaks the symmetry of the microswimmer hydrodynamics”

TUAT Fluid Dynamics Seminar, 東京農工大学 (Online), 20211


Sperm cell as a smart active particle”

Group Seminar, Department of Physics and Astronomy, Institute of Natural Sciences, 上海交通大学 (Online), 20211


- 2020-


微生物流体力学:基礎理論からの展開 (講演スライド資料)

18回関東非線形非平衡バイオソフトマターセミナー、オンライン開催、202012


「生殖ダイナミクスのデータ駆動型数理モデリング」

7回生殖若手の会、オンライン開催、202010


「進化生物流体力学?:微生物の運動から考える」

日本進化学会第22回オンライン大会企画シンポジウム、オンライン開催20209


”Microswimmer hydrodynamics: theory and applications" 

日本学術会議公開シンポジウム「第6回理論応用力学シンポジウム」オンライン開催、20209


「バクテリア流体力学の螺旋階段」

Kyoto University Applied Mathematics Seminar (KUAMS)、オンラインセミナー20204


“Dancing bacteria: mathematics and mechanics of cell swimming”

WCMB Group Meeting, Mathematical Institute, University of Oxford, United Kingdom, 20202


“Microswimming stability via fluid-structure interactions"

Fluid-structure interactions: From engineering to biomimetic systems、沖縄科学技術大学院大学、 20201


- 2019-


・「ストークス流れにおける流体運動的対称性」

現象と数理モデル2019 、横手市、 201912


・「細胞運動と流れのダイナミクス」

メカノバイオロジー研究を学ぶ2019、京都大学、 201911


・「「流れ」の数理が語る生命の世界」

数学・数理科学4研究拠点合同市民講演会「数学・数理科学の広がり -- Math Everywhere--」、明治大学、 201911 (website)


・「生物の運動に学ぶ流体力学」

京都大学数学談話会、京都大学、 201911


“Elastohydrodynamic stability problems in bacterial swimming"

RIMS Workshop "Mathematical Methods in Biofluid Mechanics, 淡路市, 201910


“A data-driven multi-scale modelling for collective dynamics of human sperm"

Emerging behaviour in active matter: computational challenges, University of Lincoln, United Kingdom, 20196


・「生物の流体数理」

27回数学カフェ, 東京大学駒場キャンパス, 20196 (講演ノート)


・「「ながれ」から読み解く微生物の運動:その安定性と効率性」

進化生態こまば教室, 東京大学駒場キャンパス, 20194


“Mathematical methods of fluid mechanics at the scale of the cell"

Interdisciplinary Workshop Mathematics and Pharmaceutical Sciences, 東京大学数理科学研究科, 20193


・「受精ダイナミクスの流体数理」

反応拡散系と実験の融合2, 金沢市, 20192


- 2018-


・「微生物の遊泳術:単細胞でも生き残れ!」

MACSセミナー(SG8), 京都大学, 201812


・「鞭毛遊泳における柔らかさ」

現象と数理モデル2018, 岡山市, 201812


“Microbial rheotaxis near a wall"

Bio Lunch Seminar, DAMTP, University of Cambridge, United Kingdom, 20186


・「精子遊泳の流体数理モデリング:集団運動の理解に向けて」

大阪大学基礎工学研究科機能創生専攻セミナー, 20185


・「微生物走流性の流体数理」

東大数理談話会、東京大学数理科学研究科、20184


“Coarse-grained modelling of human sperm: towards the collective dynamics”

アクティブマター研究会2018、京都大学福井謙一記念センター、京都、20181


- 2017 -


・「受精現象に潜む連続体の数理」

現象と数理モデル2017、伊勢市、201712


“Hydrodynamics of sperm rheotaxis and guidance of microswimmers”

Applied Mathematics Colloquium, University of Sheffield,  United Kingdom, 201712


“Hydrodynamics in the journey of sperm: A mathematical approach”

Fluid Dynamics Seminar, Department of Mathematics, Imperial College London, United Kingdom, 201710


“Mathematical microbiological fluid dynamics”

WCMB Group Meeting, Mathematical Institute, University of Oxford, United Kingdom, 201710


“Microswimming near a wall and in a shear”

Applied Mathematics Seminar, University of York, United Kingdom, 20176


- 2016 -


・「シア流中で境界付近を遊泳する微生物の数理モデル」

現象と数理モデル2016、富山市、201612


・「微小スケールにおける遊泳ダイナミクス:流体方程式から見る普遍性と多様性」

ダイナミクス研究会中野、明治大学中野キャンパス、東京、201611


・「微生物遊泳と受精現象の流体力学」

現象解析特別セミナー第10回、宮崎大学、宮崎市、20169


“Sperm swimming under a mathematical microscope"

Workshop on Micro-Organisms in Stokes Flow、岡山大学、岡山市、20168


“Human sperm under a mathematical microscope"

International Conference: Patterns and Waves 2016 北海道大学、 札幌、20168


・「微生物の運動と流体相互作用」

渦の特徴づけ2016、北海道大学、札幌、20167


“A numerical study of sperm adhesion hydrodynamics"

阪大微研セミナー、大阪大学、吹田、20164


“Exploring the world of microswimmers: a theoretical approach"

iTHES Colloquium 理化学研究所、和光、 20164


・「受精における精子遊泳ダイナミクス」

34回エアロ・アクアバイオメカニズム学会、東京工業大学、20163


・「粘性支配的な流体中の微生物の運動に関する研究」

71回日本物理学会年次大会、東北学院大学泉キャンパス、仙台、20163


・「精子遊泳ダイナミクスの流体数理モデリング」

Perspectives in Mathematical Sciences、岡山大学、岡山市、20161


- 2015 -


“Hydrodynamic aspects of sperm guidance"

The 3rd International Workshop on Advances in Computational Mechanics, Tokyo, 201510


“A numerical study of hydrodynamic sperm rheotaxis"

Computational Fluid Dynamics in Medicine and Biology II, Albufeira, Portugal, 20159


・「微生物の流体力学と生殖生物学への応用」

京都大学数理解析研究所談話会、京都大学、京都、20157


- 2014 -


・「精子遊泳と受精のダイナミクス:流体力学的アプローチ」

非線形現象の数理、和歌山市、201412


“Hydrodynamic stability of swimming cells near a boundary"

基研セミナー、京都大学、京都、201411


・「微生物遊泳における計測問題」

RIMS共同研究 生物流体力学における計測問題、京都大学、201411


・「座標に基づいた帆立貝定理の証明」(学会賞受賞記念講演)

日本流体力学会年会2014、東北大学、20149


“Cell-wall hydrodynamic interaction at low Reynolds number"

7th World Congress of Biomechanics, Boston, USA, 20147


“Hydrodynamics of cell swimming near boundaries"

京都大学応用数学セミナー(KUAMS), 京都大学、20146


・「泳ぐ細胞と境界の流体相互作用」

HMMCセミナー、北海道大学、札幌、20145


精子遊泳の流体力学:数学者の視点から

45回精子研究会、神戸大学、神戸、20141


- 2013 -


“The swimmer-boundary fluid interaction at low Reynolds number”

IMA Special Workshop, Joint US-Japan Conference for Young Researchers on Interactions among Localized Patterns in Dissipative Systems, Institute for Mathematics and its Application, Minneapolis, USA, 20136


“Fluid dynamical cell-wall interaction of swimming microbes”

Transport Phenomena Lab. Seminar, 京都大学, 京都、20134


- 2012 -


微生物の流体力学:変形と流体中の運動」

力学系理論分野コロキウム、京都大学情報学研究科、京都、201210


“Motion of an unsteady squirmer"

Bio-Lunch Seminar, DAMTP, University of Cambridge, United Kingdom, 20126


・ 「微生物の運動と変形の対称性について」

北陸応用数理研究集会2012、金沢大学、金沢、20122


Copyright (c) Kenta Ishimoto, All Rights Reserved.