共同研究実施の流れ

研究代表者の方は、以下の実施の流れをご覧ください。

共同研究の会場設備

共同研究の会場設備 本研究所では、共同研究の会場として420室、111室及び予備室として110室と総合研究15号館201室の4部屋を提供しています。
各室の設備等は以下のとおりです。
※Zoomによるハイブリッド型開催に対応しています。

部屋番号(収容人数) 設備 室内写真
420室(150名) ビジュアルプレゼンテーター
(書画カメラ・液晶プロジェクター)
黒板・スクリーン(1面)
給茶機(お湯、冷水、煎茶、玄米茶)
※ハイブリッド対応設備
・後カメラ Panasonic AW-UE70
・前カメラ Panasonic AW-UE4WGN
・カメラ切替 → USB
・室内マイク → USB
・USB 音声出力 → 室内スピーカ
111室(60名) ビジュアルプレゼンテーター
(書画カメラ・液晶プロジェクター)
黒板・スクリーン(1面)
ホワイトボード(1台)
※ハイブリッド対応設備
・後カメラ SONY BRC-X400W
・前カメラ Panasonic AW-UE4WGN
・カメラ切替 → USB
・室内マイク → USB
・USB 音声出力 → 室内スピーカ
110室(48名) ビジュアルプレゼンテーター
(書画カメラ・液晶プロジェクター)
黒板・スクリーン(1面)
ホワイトボード(1台)
※ハイブリッド対応設備
・カメラ ロジクールカメラ PTZ PRO2/SONY ILME-FX6VK
ヤマハスピーカーフォン YVC-300
15号館201室(54名)
アクセス:ANNEXの総合研究15号館
ビジュアルプレゼンテーター
(書画カメラ・液晶プロジェクター)
黒板・スクリーン(1面)
ホワイトボード(1台)
※ハイブリッド対応設備
・カメラ ロジクールカメラ PTZ PRO2/SONY ILME-FX6VK
ヤマハスピーカーフォン YVC-300

ロビー

ソファ・テーブル(3)
 給茶機(お湯、冷水、煎茶、玄米茶)
 複写機(1台)
 パソコン(2台)プリンタ(1台)
 
OS: Windows 10
 使用ソフト:Internet Explorer, ssh
 使用時間:9:00~17:00
 使用希望者は共同利用掛へお申し出ください。
   

過去の共同研究について

過去に行われた代表的な共同研究について以下にまとめています。参考にご覧ください。
過去の訪問滞在型研究
過去の合宿型セミナー
過去の総合研究セミナー
過去のRIMS共同研究

共同利用研究報告書について

本研究所では、共同利用研究の実績を情報公開するために、2004年度より共同利用の実施状況をまとめ「共同利用研究報告書」を毎年度刊行し、関連分野の研究機関、教室等に送付しています。
各種別に係る報告書の書式は、ウェブページからダウンロードが可能です。
提出方法:電子メール(これによりがたい場合は郵送も可。)
E-mail: kyodo(at)kurims.kyoto-u.ac.jp
提出期限:共同研究終了から3か月後

RIMS共同研究(公開型)用 記入要領 PDF
WORD
LaTeX(JIS)tar.gz
LaTeX(SJIS)zip
LaTeX(UTF8)zip
RIMS共同研究(グループ型A)用 記入要領 PDF
WORD
RIMS共同研究(グループ型B)用 PDF
WORD
RIMS合宿型セミナー用 記入要領 PDF
WORD
RIMS総合研究セミナー用 記入要領 PDF
WORD
RIMS長期研究員用 記入要領 PDF
WORD

講究録・講究録別冊の作成について

講究録・講究録別冊の作成については、こちらをご覧ください。
講究録・講究録別冊

年間公募スケジュール

こちら

公募情報

こちら

保育室の設置について

共同研究開催期間中に京都大学内に臨時の保育室を設置する制度がありますので、
参加予定者からご希望がある場合は、開催日の1ヶ月前までに当掛までお問い合わせ下さい。
なお、予算及び会場の都合により設置が出来ない場合がありますので、予めご了承下さい。

新型コロナウイルスに関するRIMS共同研究の対応について

こちら
◆参加者のみなさまにお守りいただきたいこと◆【必読】
◆代表者のみなさまへ◆【必読】
手引き(オンライン共同研究)
手引き(ハイブリッド型オンライン共同研究)

← BACK TO THE TOP

  • Follow on

Research Institute for Mathematical Sciences (RIMS)