新型コロナウイルス感染症に対する数理解析研究所の対応について

新型コロナウイルス感染症に対する数理解析研究所の対応について

数理解析研究所では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、大学の方針、ガイドライン等に基づき、手指消毒や咳エチケットの徹底、部屋の換気、接触機会の減少を目的とした不要不急の来所の禁止、テレワークの実施や時差出勤の推奨など様々な対策を講じています。

なお、研究所にお越しの際は、マスクの着用にご協力願います。

【所内の方はこちら】

【主な実施項目】

  • 手指消毒の徹底
  • 咳エチケットの徹底
  • 消毒液の設置
  • 部屋の換気の徹底
  • 男子トイレのドアの一部開放
  • 入国、帰国時の14日間の自宅待機及び健康観察
  • オンラインによる遠隔講義や遠隔会議の実施
  • 不要不急の来所の禁止
  • 発熱者の来所の禁止
  • 行政によって移動制限が求められている地域からの来所の禁止
  • テレワークの実施
  • 時差出勤の推奨

★感染予防対策について

 RIMSにおける感染予防対策については、下記のガイドライン等に基づき対応しています。  大学院生は理学研究科に属しますので、理学研究科の感染防止対策に従います。教職員についても、基本的に理学研究科の感染防止対策に沿った対応となります。
http://statphys.scphys.kyoto-u.ac.jp/covid/

★RIMS共同研究の再開について

 RIMS共同研究の再開については、 こちら をご覧下さい。

★新型コロナウイルスに感染した場合について

 RIMSの教職員や、RIMSを訪問された学外の研究者で新型コロナウイルスに感染したことが確認された場合は、速やかに総務掛までご連絡願います。
なお、RIMSでは、体調が優れない方に対する対応は、「休憩場所の確保」、「関係機関への連絡」、「医療機関のご案内」など、限定的な対応しかできませんので、来所される際は、ご自身で体調管理を万全にしていただいたうえでお越し願います。 (厚生労働省:家庭内でご注意いただきたいこと~8つのポイント~)
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000601721.pdf
(日本環境感染学会:新型コロナウイルスの感染が疑われる人がいる場合の家庭内での 注意事項)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/newpage_00009.html

★相談先

 京都大学数理解析研究所総務掛 
 TEL:075-753-7202 Email:soumu "at" kurims.kyoto-u.ac.jp

 理学研究科大学院教務掛(大学院生)
 TEL : 075-753-3613 Email:050kyomu_daigakuin "at" mail2.adm.kyoto-u.ac.jp

 京都大学総務部企画管理主幹付リスク管理掛
 TEL:075-753-2226 Email:830riskkanrikakari "at" mail2.adm.kyoto-u.ac.jp

 施設部環境安全保健課保健衛生掛(14日間の体調の経過観察の提出)
 TEL:075-753-2400 Email:hoken-corona "at" hoken.kyoto-u.ac.jp

 京都市保健福祉局医療衛生推進室
 TEL:075-222-4244

 京都市帰国者・接触者相談センター
 TEL:075-222-3421
 言語:日本語のみ対応
 時間:9:00~17:00

京都府帰国者・接触者相談センター
 TEL:075-414-4726
 言語:日本語、英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語、ベトナム語対応
 時間:24時間対応

  

数理解析研究所

← BACK TO THE TOP

← BACK TO THE TOP

  • Follow on

Research Institute for Mathematical Sciences (RIMS)