平成26年度10月入学
大学院 博士後期課程学生募集


指導教員と担当する主な研究分野

大分野 / 小分野(キーワード)
荒川知幸 代数学 / 表現論、頂点作用素代数(無限次元Lie環、W代数)
大槻知忠 幾何学 / 位相幾何学(結び目、3次元多様体)
岡本 久 応用数学 / 数値解析、流体力学、非線形問題、関数解析(非線形偏微分方程式、分岐理論)
小澤登高 解析学 / 作用素環論、離散群論、関数解析
小嶋 泉 物理学 / 数理物理学、場の量子論(量子統計力学)
小野 薫 幾何学 / 微分幾何学、位相幾何学(symplectic構造、接触構造、正則曲線とFloer理論)
河合俊哉 物理学 / 数理物理学、場の量子論(共形場の理論、弦理論)
川北真之 代数学 / 代数幾何学(双有理幾何、極小モデル理論、特異点)
岸本 展 解析学 / 偏微分方程式、関数解析、調和解析(非線形分散型波動方程式、適切性、非線形散乱理論)
熊谷 隆 解析学 / 確率論(確率過程、ランダムウォーク)
竹井義次 解析学 / (偏)微分方程式、代数解析(複素領域の微分方程式、漸近解析)
竹広真一 物理学 / 流体力学(地球流体力学)
玉川安騎男 代数学 / 整数論、数論幾何
照井一成 情報科学 / 数理論理学(線形論理、部分構造論理、論理と計算量)
中島 啓 代数学、幾何学 / 表現論、代数幾何学、微分幾何学、複素解析幾何(インスタントン、箙多様体)
中山 昇 代数学、幾何学 / 代数幾何学(代数多様体、複素多様体)
長谷川真人 情報科学 / 理論計算機科学、ソフトウェア科学(ソフトウェア、プログラミング言語、計算の意味論、数理論理学)
葉廣和夫 幾何学 / 位相幾何学(低次元トポロジー)
福島竜輝 解析学 / 確率論(ランダム媒質)
星裕一郎 代数学 / 整数論、数論幾何(数論的基本群、遠アーベル幾何)
牧野和久 応用数学、計算科学 / 離散数学、最適化、アルゴリズム論(数理計画、計算量理論)
向井 茂 代数学 / 代数幾何学(ベクトル束、K3曲面、不変式とモジュライ、ファノ多様体)
望月新一 代数学、幾何学 / 整数論、数論幾何、代数幾何学(ガロア群、数論的基本群、双曲的曲線、遠アーベル幾何)
望月拓郎 幾何学 / 微分幾何学、代数幾何学、複素解析幾何(ベクトル束、ヒッグス束、平坦束)
森 重文 代数学 / 代数幾何学(双有理幾何学、双有理分類論)
山田道夫 物理学、応用数学 / 流体力学(非線形力学、ウェーブレット解析)

学力考査年月日

平成26年8月中に実施

学力考査

【考査の方法】
(1)志願者の提出した修士論文及び志望専攻分野を中心とした口頭試問を行います。
(2)英語に関する口頭試問を行います。
(3)入試委員会の判断により、志望専攻分野の筆答試験を行うことがあります。
  筆答試験を行う場合は、受験票送付の際に通知します。
【考査日時及び集合時間等】
実施日については志願者と相談のうえ決定し、考査時間等の詳細は受験票送付の際に通知します。
【注意事項】
出願にあたっては、予め希望する指導教員にコンタクトしてください。

募集人員

若干名

出願資格等

a. 出願条件
留学生、外国において大学院課程の一部もしくは全部を終えた者、または、日本で修士課程を平成26年9月に修了見込みの者。
b. 出願資格
上記の条件を満たした上で、次のいずれかに該当する者、あるいは平成26年9月30日をもって該当する見込みの者
  1. 修士の学位又は修士(専門職)若しくは法務博士(専門職)の学位を有する者
  2. 外国において、本学大学院の修士課程又は専門職学位課程に相当する課程を修了した者
  3. 外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修し、本学大学院の修士課程又は専門職学位課程に相当する課程を修了した者
  4. 我が国において、外国の大学の大学院の課程を有するものとして当該外国の学校教育制度において位置付けられた教育施設であって、文部科学大臣が指定するものの当該課程(本学大学院の修士課程又は専門職学位課程に相当する課程に限る。)を修了した者
  5. 国際連合大学(国際連合大学本部に関する国際連合と日本国との間の協定の実施に伴う特別措置法(昭和51年法律第72号)第1条第2項の規定によるものをいう。次号において同じ)の課程を修了し、修士の学位に相当する学位を授与された者
  6. 外国の学校、第4号(上記4)の指定を受けた教育施設又は国際連合大学の教育課程を履修し、大学院設置基準(昭和49年文部省令第28号)第16条の2に規定する試験及び審査に相当するものに合格した者であって、本学において修士の学位を有する者と同等以上の学力があると認めた者
  7. 文部科学大臣の指定した者(平成元年文部省告示118号)
    • 大学を卒業し、大学、研究所等において、2年以上研究に従事した者で、本研究科において、当該研究の成果等により、修士の学位を有する者と同等以上の学力があると認められる者
    • 外国において学校教育における16年の課程を修了した後、又は外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修することにより当該外国の学校教育における16年の課程を修了した後、大学、研究所等において、2年以上研究に従事した者で、本研究科において、当該研究の成果等により、修士の学位を有する者と同等以上の学力があると認められる者
  8. 個別の入学資格審査により 1. に掲げる者と同等以上の学力があると本研究科において認めた者で24歳に達した者

出願書類受理期間

平成26年7月9日(水)〜11日(金)
理学研究科大学院教務掛窓口での受理時間は、各日とも9時〜12時までと13時〜17時までです。
郵送の場合も7月11日(金)17時までに必着してください。ただし、7月9日(水)以前の発信局消印のある書留速達郵便(日本国内郵便)に限り、期限後に到着した場合でも受理します。
※入学検定料の納入を完了し、収納印が押印された「入学検定料振込金受付証明書」を貼付した「入学検定料振込金受付証明書 貼付台紙」が提出されない場合は、願書を受理しません。

募集要項請求方法

募集要項は京都大学大学院理学研究科大学院教務掛で交付します。 5月末より交付予定。 郵送を希望する場合は、請求者の住所・氏名及び郵便番号を明記し、切手205円を貼付した返信用封筒(標準封筒角形2号(332mm×240mm))を同封し、封筒の表に「理学研究科10月入学博士後期課程学生募集要項請求」と朱書して、「〒606-8502 京都市左京区北白川追分町 京都大学大学院理学研究科大学院教務掛」へ申し込んでください。

合格者発表

日時 平成26年9月12日(金)正午 (予定)
場所 理学研究科掲示板(理学研究科6号館ピロティに設置)に掲示し、受験番号を理学研究科インターネットホームページに掲載します。


問い合わせ先
〒606-8502 京都市左京区北白川追分町
  京都大学 数理解析研究所 総務掛
     電話:075-753-7202