社会との連携

数理科学は諸科学の礎であり、他の科学を通じて間接的に人類の幸福に役立っている例は多く見受けられます。純粋数学とて例外ではなく、かつては「まったく何の応用もない」と断言された分野が何十年の後にビジネスに直接関わることも考えられます。社会への応用というものを考えずに発展してきた分野ですら、後には自然に応用が育ってきています。これは数理科学の先達たちが無意識のうちに正しい選択をしてきた証拠であろうと考えられます。