社会との連携

数理科学と社会のつながり

数理科学は諸科学の礎であり、様々な学術領域を介して人類の幸福に役立っている。 また、数理科学は、しばしば長い年月をかけて、正しい問題解決の方法を見出し、普遍的なかたちで深く発展させるという特質を持っている。純粋数学とてその例外ではない。かつては「まったく応用がない」と考えられていた研究が、数十年後にビジネス等に大きな影響を与えたこともある。このように、数理科学においては、特定の応用を意図することなく発展してきた分野から後に自然に応用が育ってきた例が数多く見受けられる。