数理解析研究交流センター

国内外の優れた研究者に共同研究を実施する環境を提供し研究交流を推進するため,平成24年4月に旧数理解析先端研究センターを基礎として発足した.特任教員は有給または無給とし、所員に準じた研究環境で、2〜3ヶ月から3年の任期の間、所員との連携のもと、研究に従事する。

量子幾何学研究センター

新しい数学領域である「量子幾何学」の創出に向けた研究を推進するため平成24年4月に設置された.国内外の研究者の共同研究活動により「量子幾何学」研究の飛躍的発展を目指す.

数学連携センター

他の学術諸分野や企業との連携研究を行うために平成25年4月に設置された.数学の応用を目指す.