プロジェクト研究

平成25年度  モジュライ理論

組織委員:金銅誠之、齋藤政彦、中山 昇、藤野 修、森脇 淳、吉岡康太、向井 茂

1.Development of moduli theory
参加者数(外国人内数)(195/48名)25.6.11〜25.6.21

2.代数幾何学と可積分系におけるモジュライ理論
参加者数(40/2名)25.9.17〜25.9.20

3.モジュライ空間と自己写像
参加者数(66/9名)26.3.4〜26.3.7

平成25年度  大規模流動現象の流体力学

組織委員:山田道夫、金田行雄、柴田一成、余田成男、林 祥介

1.Theoretical Aspects of Variability and Predictability in Weather and Climate Systems
参加者数(外国人内数)(72/18名)25.10.23〜25.10.25

2.Zonal flows in geophysical and astrophysical fluids
(41/13名)25.11.6〜25.11.8

平成25年度  力学系:理論と応用の新展開

組織委員:國府寛司、岡本 久、石井 豊、荒井 迅、平岡裕章

1.力学系と応用トポロジー
参加者数(外国人内数)(57/7名)25.6.10〜25.6.14

2.力学系・エントロピー・半代数的集合
(53/7名)25.7.8〜25.7.12

3.力学系・トポロジーの生命科学・物質科学への応用
(40/0名)25.11.25〜25.11.28

4.力学系と計算
(37/3名)26.1.14〜26.1.17

5.力学系理論の諸分野への応用の新展開
(75/10名)26.3.10〜26.3.14

平成24年度  離散幾何解析

組織委員: 熊谷 隆、岩田 覚、加藤 毅、小谷元子、白井朋之

1.Geometry and Analysis on Discrete Groups
参加者数(外国人内数)(78名/16名)24.6.4〜24.6.8

2.Discrete Geometric Analysis
(89名/15名)24.8.27〜24.8.31

3.Discrete Convexity and Optimization
(36名/9名)24.10.15〜24.10.18

4.Markov Chains on Graphs and Related Topics
(75名/7名)25.2.12〜25.2.15

平成24年度 高精度数値計算法の先端的応用

組織委員: 磯 祐介、岡本 久、國府寛司、張 紹良、水藤 寛

1.Workshop on Methods and Applications of Industrial and Applied Mathematics
参加者数(外国人内数)(69名/27名)24.5.31〜24.6.1

2.The Fourth China-Japan-Korea Conference on Numerical Mathematics
(42名/20名)24.8.25〜24.8.28

平成23年度  極小モデルと端射線

組織委員: 森 重文、向井 茂、Kollár Janos、中山 昇、藤野 修

1.Summer school on algebraic geometry
参加者数(外国人内数)(89名/28名) 23.6.13 〜 23.6.17

2.Minimal models and extremal rays
(156名/38名) 23.6.20 〜 23.6.24

平成23年度  作用素環とその応用

組織委員: 河東泰之、岡本 久、泉 正己、小澤登高、松井宏樹、植田好道

1.Conference on C*-Algebras and Related Topics
参加者数(外国人内数)(107名/42名) 23.9.5 〜 23.9.9

2.Winter school on Operator Algebras
(134名/57名) 23.12.7 〜 23.12.16

3.Conference on von Neumann Algebras and Related Topics
(110名/47名) 24.1.9 〜 24.1.13

平成22年度  変形量子化と非可換幾何学の新展開へむけて

組織委員: 前田吉昭、夏目利一、森吉仁志、向井 茂

1.変形量子化と非可換幾何学の新展開へ向かって-キックオフミーティング
参加者数(外国人内数)(50名/2名) 22. 4.26 〜 22. 4.28

2.Ineternational Conference on Noncommutative Geometry and Physics
(125名/32名) 22.11. 1 〜 22.11. 5,   22.11. 8 〜22.11.12

3.Workshop on "Perspectives in Deformation Quantizations and Noncommutative Geometry 2"
(30名/7名) 22.11.25 〜 22.11.26

4.変形量子化と非可換幾何学の新展開へ向かって-クロージングミーティング
(45名/8名) 23. 2.21 〜 23. 2.23

平成22年度  数論における諸関数とその確率論的側面

組織委員: 松本耕二、秋山茂樹、福山克司、仲田 均、杉田 洋、玉川安騎男

1.Japan-Korea Workshop on Number Theory and Ergodic Theory
参加者数(外国人内数)(23名/4名) 22. 7.26 〜 22. 7.30

2.Summer School on the Theory of Uniform Distribution
(34名/0名) 22. 8.23 〜 22. 8.25

3.Number Theory and Probability
(52名/5名) 22. 9.13 〜 22. 9.15

4.Functions in Number Theory and their Probabilistic Aspects
(93名/15名) 22.12.13 〜 22.12.17

平成21年度  数理ファイナンス

組織委員: 楠岡 成雄、 長井 英生、 関根 順、 Marc YOR、 高橋 陽一郎

1.国際会議 Stochastic Analysis for and from Finance, Kyoto 2009
参加者数(外国人内数)(101名/18名) 21. 8. 3 〜 21. 8. 7

2.数値解析、ファイナンスへの応用
(76名/25名) 21. 8.10 〜 21. 8.12

3.数理ファイナンス夏の学校
(27名/4名) 21. 9.14 〜 21. 9.18

4.Stochastic Processes and Applications to Mathematical Finance
(49名/8名) 22. 3.10 〜 22. 3.11

平成21年度 非線形分散型偏微分方程式の定性的研究

組織委員: 堤 誉志雄、 小澤 徹、 太田 雅人、 高岡 秀夫、岡本 久

1.調和解析と非線形偏微分方程式
参加者数(外国人内数)(59名/8名) 21. 7. 6 〜 21. 7. 8

2.非線形分散方程式・波動方程式の初期値問題の適切性と散乱理論
(36名/4名) 21.11.23 〜 21.11.25

3.孤立波の安定性と変分問題
(32名/4名) 22. 1.12 〜 22. 1.14

平成20年度 離散構造とアルゴリズム

組織委員: 藤重 悟、室田 一雄、徳山 豪、永持 仁、岩田 覚
参加者数 378人(外国人内数43人)

平成20年度 特異点解消について

組織委員: 森 重文、Herwig Hauser, J\'anos Koll\'ar, Bernard Teissier
参加者数 101人(外国人内数29人)

平成19年度 ミラー対称性と位相的場の理論

組織委員: 深谷 賢治、中島 啓、齋籐 恭司、小野 薫、齋籐 政彦
参加者数 286人

平成18年度 数論的代数幾何学の研究

組織委員: 加藤 和也、玉川 安騎男、望月 新一、吉田 敬之、森脇 淳
参加者数 213人

平成18年度 グレブナー基底の理論的有効性と実践的有効性

組織委員: 日比 孝之、竹村 彰通、横山 和弘、大阿久 俊則、齋藤 恭司
参加者数 288人

平成17年度 Navier-Stokes方程式の数理とその応用

組織委員: 岡本 久、大木谷 耕司、儀我 美一、小薗 英雄、柴田 良弘、山田 道夫
参加者数 468人

平成16年度 代数解析的方法による可積分系の研究

組織委員: 三輪 哲二、柏原 正樹、神保 道夫、野海 正俊、中島 啓
参加者数 247人

Recent Trends in Exponential Asymptotics
16. 6. 28〜 16. 7. 2  
研究代表者: 竹井 義次 (外79名)

可解格子模型の最近の進展
16. 7. 20 〜 16. 7. 23  
研究代表者: 白石 潤一 (外29名)

可積分系の組合せ論的側面
16. 7. 26 〜 16. 7. 30  
研究代表者: 尾角 正人 (外79名)

楕円可積分系の研究
16. 11. 8 〜 16. 11. 11  
研究代表者: 高崎 金久 (外26名)

平成15年度 複素力学系  

組織委員: 上田 哲生、宇敷 重廣、谷口 雅彦、辻井 正人、中居 功、齋藤 恭司、宍倉 光宏
参加者数 280人

1次元複素力学系とその関連分野
15. 7. 1 〜 15. 7. 4  
研究代表者: 宍倉 光広 (外65名)

H・non写像に関するBenedicks-Carleson理論とその周辺
15. 11. 27 〜 15. 11. 30  
研究代表者: 桐木 紳 (外33名)

高次元複素力学系
15. 12. 1 〜 15. 12. 5  
研究代表者: 上田 哲生 (外65名)

複素微分方程式の幾何学的研究
16. 1. 19 〜 16. 1. 23  
研究代表者: 伊藤 敏和 (外48名)

複素力学系の総合的研究
16. 2. 16 〜 16. 2. 20  
研究代表者: 宍倉 光広 (外64名)

平成14年度 確率解析とその周辺

組織委員: 渡辺 信三、高橋 陽一郎、舟木 直久、重川 一郎
参加者数 463人

Stochastic Processes and Their Applications
14. 5. 29 〜 14. 5. 31  
研究代表者: 松本 裕行 (外60名)

確率解析と統計物理
14. 7. 29 〜 14. 7. 30  
研究代表者: 長田 博文 (外48名)

ポッツモデルの流体力学極限
14. 7. 29 〜 14. 8. 30  
研究代表者: 籠屋 恵嗣

確率解析とその周辺
14. 9. 4 〜 14. 9. 7  
研究代表者: 高橋陽一郎(外167名)

無限次元空間上の確率解析
14. 11. 6 〜 14. 11. 8  
研究代表者: 会田 茂樹 (外67名)

確率過程の表現とfiltrationの同型問題
15. 2. 5 〜 15. 2. 7  
研究代表者: 渡辺 信三 (外56名)

平成13年度 21世紀の低次元トポロジー  

組織委員: 村上 斉, 大槻知忠, 小林 毅, 齋藤恭司,作間 誠, 谷山公規, 村上 順
参加者数 299人

三次元多様体の構造解析
13. 4. 20 〜 13. 9. 20  
研究代表者: 小林 雅子

曲面の結び目と4次元多様体の手術
13. 5. 7 〜 13. 6. 29  
研究代表者: 山田 裕一

3次元多様体のヘーゴール分解
13. 5. 21 〜 14. 3. 31  
研究代表者: Rieck, Yo'av

3次元多様体の Heegaard 分解と Dehn 手術及びそれらに関連した話題について
13. 6. 11 〜 13. 6. 15  
研究代表者: 小林  毅 (外50名)

3次元トポロジーを用いた多様体上の有限群作用の研究
13. 7. 16 〜 13. 7. 29  
研究代表者: 池田  徹

4次元多様体と曲面の埋め込み
13. 7. 23 〜 13. 7. 25  
研究代表者: 鎌田 聖一 (外38名)

結び目上のデーン手術と三次元多様体のヘガード構造・葉層構造
13. 7. 25 〜 13. 9. 25  
研究代表者: 合田  洋

3次元多様体における量子不変量と幾何構造の関係
13. 8. 8 〜 13. 9. 19  
研究代表者: Roberts, Justin

結び目と3次元多様体の不変量に関するトポロジー
13. 9. 17 〜 13. 9. 21  
研究代表者: 大槻 知忠 (外95名)

低次元トポロジーと接触幾何
13. 10. 29 〜 13. 11. 2  
研究代表者: 三松 佳彦 (外34名)

3次元多様体および結び目の不変量の研究
13. 11. 2 〜 13. 11. 16  
研究代表者: 村上  斉 (外11名)

明日の低次元トポロジー
14. 1. 7 〜 14. 1. 10  
研究代表者: 村上  斉 (外58名)

双曲型結び目の例外的デーン手術の研究
14. 3. 4 〜 14. 3. 15  
研究代表者: 寺垣内政一

平成12年度 反応拡散系:理論と応用

組織委員: 三村 昌泰、俣野 博、岡本 久、吉川 研一、太田 隆夫
参加者数 268人

反応拡散系:生物・化学における現象とモデル
12.4.25 〜 4.27  
研究代表者: 吉川 研一 (外58名)

非線形拡散系 ― ダイナミクスと漸近解析
12.5.30 〜 6.2  
研究代表者: 柳田 英二 (外68名)

非線形散逸系の界面・パルス・波動
12.8.28 〜 8.31  
研究代表者: 太田 隆夫 (外64名)

反応拡散系:理論と応用
13.2.5 〜 2.8  
研究代表者: 三村 昌泰 (外74名)

平成11年度 弦理論にかかわる幾何学

組織委員: 深谷 賢治、斉藤 政彦、小野 薫、宮岡 洋一、古田 幹雄
参加者数 246人

シンプレクティック幾何学
11.6.28 〜 7.2  
研究代表者: 深谷 賢治 (外111名)

平成10年度 表現論における組合せ論的方法

組織委員: 小池 和彦、柏原 正樹、岡田 聡一、山田 裕史、寺田 至
参加者数 157人

表現論における組合せ論的方法
10.7.21 〜 7.24  
研究代表者: 寺田 至 (外51名)

表現論における組合せ論的方法
10.10.26 〜 11.6  
研究代表者: 寺田 至 (外74名)

平成9年度 等質空間上の解析とLie群の表現

組織委員: 大島 利雄、柏原 正樹、小林 俊行、松木 敏彦、西山 亨
参加者数 327人

等質空間上の解析とLie群の表現
9.8.11 〜 8.15  
研究代表者: 大島 利雄 (外45名)

不変微分作用素、特殊関数と表現論
9.10.20 〜 10.31  
研究代表者: 大島 利雄 (外85名)

平成8年度 高次元代数多様体

組織委員: 森 重文、宮岡 洋一、齋藤 恭司、川又 雄二郎、向井 茂
参加者数 123人

カラビ・ヤオ多様体とミラー対称
8.11.19 〜 11.21  
研究員: 梅津 裕美子

カラビ・ヤオ多様体とミラー対称
8.11.19 〜 12.21  
研究員: 松下 大介

カラビ・ヤオ多様体とミラー対称
8.11.20 〜 11.22  
研究員: 大野 真裕

カラビ・ヤオ多様体とミラー対称
8.11.20 〜 11.29  
研究員: 田上 恵洋

カラビ・ヤオ多様体とミラー対称
8.11.25 〜 11.29  
研究員: 大野 真裕

カラビ・ヤオ多様体とミラー対称
8.11.27 〜 11.30  
研究員: Reid Miles

カラビ・ヤオ多様体とミラー対称―高次元代数多様体
8.12.2 〜 12.6  
研究代表者: 森 重文 (外112名)

カラビ・ヤオ多様体とミラー対称
8.12.8 〜 12.13  
研究員: 高木 寛通

カラビ・ヤオ多様体とミラー対称
8.12.9 〜 12.13  
研究員: 可知 靖之

カラビ・ヤオ多様体とミラー対称
8.12.9 〜 12.13  
研究員: 荒川 達也

カラビ・ヤオ多様体とミラー対称
8.12.16 〜 12.18  
研究員: 早川 貴之

平成7年度 BRS対称性

組織委員: 中西 襄、小嶋 泉、稲見 武夫、九後 太一、西島 和彦
参加者数 87人

位相的場の理論におけるBRS対称性とその可積分構造
7.8.7 〜 10.31  
研究員: 菅野 浩明

一般化正準形式に基づくBRST量子化の研究
7.9.16 〜 10.24  
研究員: 五十嵐 尤二

BRS対称性
7.9.18 〜 9.22  
研究代表者: 中西 襄 (外87名)

平成6年度 代数的組合せ論の研究

組織委員: 坂内 英一、齋藤 恭司、川中 宜明、河野 俊丈、伊藤 達郎
参加者数 214人

代数的組合せ論
6.11.21 〜 11.24  
研究代表者: 坂内 英一 (外116名)

代数的組合せ論
7.3.13 〜 3.15  
研究代表者: 坂内 英一 (外96名)

平成5年度 モジュライ空間、ガロア表現及び L-関数

組織委員: 伊原 康隆、織田 孝幸、寺杣 友秀、藤井 昭雄、 吉田 敬之
参加者数 133人

モジュライ空間、ガロア表現及び L-関数
5.10.4 〜 10.6  
研究代表者: 伊原 康隆 (外39名)

モジュライ空間、ガロア表現及び L-関数
6.3.28 〜 3.30  
研究代表者: 伊原 康隆 (外85名)

モジュライ空間、ガロア表現及び L-関数
6.3.22 〜 3.27  
研究代表者: 伊原 康隆 (外4名)

モジュライ空間、ガロア表現及び L-関数
6.3.13 〜 3.27  
研究代表者: 中村 博昭

モジュライ空間、ガロア表現及び L-関数
6.3.13 〜 3.27  
研究代表者: 山岸 正和

平成4年度 非線型現象の解明と応用

参加者数 444人

非線型偏微分方程式
4.8.10 〜 8.12  
研究代表者: 西田 孝明

不安定現象の解析
4.8.20 〜 8.21  
研究代表者: 西浦 廉政

界面の力学とパターン形成
4.10.19 〜 10.23  
研究代表者: 三村 昌泰、西浦 廉政

Unstable and Turbulent Motion of Fluid
4.10.26 〜 10.30  
研究代表者: 西田 孝明、木田 重雄、岡本 久

応用解析チュートリアル「科学計算と数値解析」 
5.3.11 〜 3.13  
研究代表者: 三村 昌泰

Topics in Mathematical and Computational Fluid Mechanics
5.3.22 〜 3.24  
研究代表者: 岡本 久、西田 孝明

平成3年度 無限自由度の解析学

参加者数 278人

量子群の代数的諸相
3.5.20 〜 5.24  
研究代表者: 中神 祥臣

無限自由度の解析学
3.6.1 〜 4.3.31  
研究代表者: 土屋 昭博

プロジェクト研究TOPへ